顧問弁護士弁護士費用に限らないのかも知れませんが,士業の費用は一般に高額になりがちです。

福岡市で,弁護士費用(訴訟)の着手金の相場は,少なくとも30~50万円となるのではないでしょうか。

弊事務所では,依頼者様の御事情に合わせて分割支払いも承っております。

しかし,本当に悲しいことですが,分割支払いが滞ってしまう依頼者様もごくまれにいらっしゃいます。

その場合,訴訟の途中であっても,訴訟を辞任したり,交渉を中断せざるを得ません。

場合によっては,悲しいことですが,弁護士費用を請求して,給料や財産を差し押さえる手続に及ばざるを得ないという事態にもなりかねません。

基本的には,回収可能性などを判断して,分割でもお受けすべき事件かどうかお伝えしておりますが,回収が難しい,勝訴が難しいと数時間説明しても,どうしても受任してくれ,着手金がないから分割や後払いで受任してくれという方も稀にいらっしゃいます。こういう事件を安易に受任してしまうと,依頼者,弁護士の双方で不幸になりますので,受任できないと説明するのですが,そのように説明しても,役所が市民の相談をたらいまわしにしているかと同様の行為だと言って強く責める方もいらっしゃってなかなか大変なところです。

また,回収可能性が低いことを説明したにもかかわらず,「お金の問題ではない」と言って着手金を支払って頂ける方もいらっしゃいます。

その「お金の問題ではない」という気持ちが,ずっと続いて下さるとトラブルにはならないのですが,突然,熱が冷めて,やっぱり着手金を返してくれ,などという方もいないことはありません。300人に1人くらいのごくわずかな割合ではありますが。

a0002_003051このようなトラブル防止のためにも,弊事務所では,他の事務所に比べて,極めて詳細な委任契約書を作成しております。おそらく福岡市内で最も詳細な契約書だろうと自負しております。

お金の問題は,依頼者様の最も関心のある事柄のひとつであると考えておりますので,弁護士費用については,ご遠慮なく御相談下さい。