Sさんが弊事務所に訪れたのは,昨年の夏でした。

賃貸人から原状回復費用を請求されて訴訟を起こされた。

第一審判決が出て,敗訴してしまった。

控訴審には,不動産に強い弁護士にお願いしたい,との話でした。

判決の内容を見ると,確かに,Sさんが納得できない理由も分かります。

受任後,弊事務所とつきあいのある内装業者などに原状回復費用の見積もりなどの再計算を依頼し,控訴審を戦いました。

本日,判決が出て,逆転で完全勝訴!

弊事務所を信じて,半年以上一緒に戦って下さったSさんに感謝です!