いまだに、ワンクリック詐欺を行う業者はあとをたちません。

最近では、ツークリック、スリークリック、フォークリックというものもあるようですが、本質は変わりません。

巧みな手口で誘導したページには、不安をあおるようなことが書いてあります。

その不安のため夜も眠れないのでしょう。弊事務所にも、ワンクリック詐欺の相談の電話は、よく朝一番にかかってきます。

ワンクリック詐欺のようなページを開いてしまっても、あわてて詐欺業者の電話番号に電話をかけたり、返信をしたりしてはいけません。

放っておけば問題はありません。

お問い合わせはこちらから